紙でもらったほうがありがたい?それとも迷惑?

思考

仕事で使うため、会計ソフトの利用手続きをしました。

特に問題があったわけではないのですが、なんでかなーと思ったので思考を整理してみました。

紙は1社だけ

会計ソフトの利用申請をしたのはY社、F社、M社、J社の4つです。

WEBで手続きしているので、すべてWEBで完結するかと思いきや、そのうちの1社だけは会員番号などの重要な情報を郵便で送ってきました。

銀行やクレジットカードの申し込みの場合なら、手元にカードが届かないと使えないといったことがあるのでわかるのですが(今はクレジットカードでもカード不発行タイプのものもあるようですね。)、今回の場合はそうではないです。

たしかに、「会員カード」なるものも同封?されていましたが、単に情報がカード型になって記載されているだけです。もちろん素材はただの紙。

挙句の果てには、「カード部分を切り離して大切に保管してください。」と記載があるものの、カード型に切れ目が入っているわけでもなく、カード型に切り離すためにはハサミが必要。

もし、カード型にでも切り離そうものなら、こんなぺらぺらの紙、100%無くす自信あります。無くさなくてもくちゃくちゃになるでしょう。

なぜ紙なのか

そもそもこのご時世になぜ紙を郵送する必要があったのでしょうか。

お客さんが求めているから

お客さんは求めていないでしょう。会計ソフトを使うということはパソコンで仕事をするんですよね?

パソコンで仕事をする人に対して、それに必要な情報を紙で送りつける。まったく理解できないです。

自分の場合はこの書類を、スキャンしてデータとして保存します。いつでも見れるように。

そして、紙の書類は廃棄です。

会社側が紙の方がいいと思っているから

会社側が、紙で送った方が親切だと思い込んでいる可能性はあるかもしれません。

逆に言えば、メールだと不親切だと思っているのかもしれません。

昔はそういう発想もあったのかもしれませんが、今その発想は時代錯誤だと思います。

これまでそうしてきたからなんとなく

おそらくこれが理由だと思います。

これまでそうしてきたから特に意味を考えることなくこれまでどおりやっただけのタイプ。

紙で送ったからと言って、クレームがあるわけでもないと思うのでそうしているのでしょう。

郵送代を気にしないといけないほど経営がうまくいっていないというわけでもなさそうですし。

相手の立場に立って考えているか

紙で律儀に送ってくれたのは大きな会社です。

ということは、分業制である可能性が高く、この郵送作業を上から言われたからやっているだけで、郵送作業をやめてメールでいいのではないですか、と言いにくい立場かもしれません。(完全に推測です。)

自分はこの仕事を何のためにやっているのか、必要なのか、お客さんのためになっているのか、と常に自問自答しながらこれからやっていきたいと思いました。大変考えさせられました。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました